Fandom


グランツーリスモ6
GT6 BA
開発元 ポリフォニー・デジタル
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
デザイン 山内一典
エンジン カスタム
ジャンル ドライブ/レーシング・シミュレーション
モード TBC
レーティング CERO: A (全年齢対象)
ESRB: 全年齢対象
PEGI: 3
プラットフォーム PlayStation 3
入力 ゲームパッド
ハンドル
リリース日 Flag of Japan 2013年12月5日
2013年12月6日 (海外)
2013年11月28日 (中東)

グランツーリスモ6 (Gran Turismo 6) とは、PlayStation 3に対応リリースされた『グランツーリスモ』シリーズの6作目のドライブ/レーシング・シミュレーションゲーム。2013年2月にポリフォニー・デジタルがアナウンスし、2013年12月5日に国内でリリースされ、2013年12月6日に欧州、中東、北米でリリースされた。『グランツーリスモ6』はゲーム内のクレジットや車体のマイクロトランザクション (少額決済) による課金を特徴とする。


ゲームモード 編集

主要記事: GT6イベントリスト

一部のモードは名前が変わったか大幅に改良されたが、『グランツーリスモ5』のほとんどのゲームモードが『6』でも登場している。リリースのときに、『グランツーリスモ6』はAスペックのキャリアモード、アーケードモード、オンラインロビーが含まれた。Bスペックのモードとトラックデザイナーは後のリリースアップデートの一部としてアナウンスされている。


トラック 編集

後のリリースのRLCパックで入手できる数多くのサーキットを含めると、2014年7月現在のところは、(74の独特なレイアウトを特徴とする) 計37のトラックが利用できる。

予想通りに、発売されたトラックの大部分は『グランツーリスモ5』から持ち越されたものである。

オリジナルコース
リアルサーキット
シティトラック
ダート&スノー

GT5』には登場しなかったGT6で導入されたトラック:

オリジナルトラック

リアルサーキット

発売後の追加アップデートで導入されたトラック:

ビデオ 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。